読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怠慢mirenn所感

描けば強くなる?

ロッジの冨樫[漫画]

f:id:mirenn:20170319232051j:plain

f:id:mirenn:20170319232054j:plain

f:id:mirenn:20170319232056j:plain

 

 最初に、タイリクオオカミの説明を用意すればよかったなと思った。

 アミメキリンの後ろ姿がよくわからなくて結構困った。けものフレンズ10話は結局某外人の実況動画も合わせると三週してしまった。

手を繋いで大冒険[漫画]

f:id:mirenn:20170317230812j:plain

f:id:mirenn:20170317230817j:plain

f:id:mirenn:20170317230820j:plain

 

 

 けものフレンズ10話観た後に作った二つ目のやつ。

 ちょっとポエミーで昔の僕なら絶対作らなかったやつ。

 画面の色の付けた方は、となりのヤングジャンプで連載中の「明日はともだちじゃない」を参考にしている。色の選択は、明度(V)はマックスで、色相(H)はいい感じに適当に選んで、彩度(S)を80くらいに落としています。HSV色空間。

 内容について言及すると、雰囲気のある終わり方で作るっていうのがここんところのテーマ。どうでしょう?

 

 しかし、けものフレンズが少人数制作でこれだけヒットしたら、これからアニメ業界ますます波乱なんじゃないでしょうか。たつき監督はこれからのアニメを担うレベルの人でしょうからこの人並みに馬力あって制作できる人はそうそういない、といっても、もっと若手の中にそういう人がいないわけじゃない。巷のアニメコンテストの作品とその人の経歴を観れば、若い人でかつ才能実力ともに満ち満ちたCG使いが意外とぽろぽろといることに気づく。

 まあとにかくたつき監督の今後は楽しみのひとつ、うううすごいし、なんか僕とまったく格が違って悔しい。

ミライさんとサーバル[漫画]

 

f:id:mirenn:20170315220240j:plain

f:id:mirenn:20170315220246j:plain

 twitterのリンク貼るだけだと自分も見返しにくいので普通に画像も貼ってみた。

 一枚絵を別で描いててそれがあまりに辛くてメンタルが鬱ってきたので、その休憩に描いた。一枚絵は、線画から塗りまで自分の実力が浮き彫りになって辛くて辛くてしょうがなくて、一気に死にたくなりました。やばい。一日と半日でそうなりました。

 よって、一枚絵はちょっとずつ完成させて、ちょっとずつ修行したいと思います。自分が毎日努力し続けられるように練習するのが、遠回りに見えて自分にとって最善だと最近気づいたので。

 漫画楽しいー

 

けものフレンズ一話パロ[漫画]

 

 

 5ページくらいで最初に描いて2ページまで削ったけれど、なかなか難しい。

 他に書きたかったものとして、サーバル「遅い遅い」ドンというオノマトペとともにかばんちゃんの背後をとる大ゴマ

 とか

 かばんちゃん「言っておくけど僕、強いよ」

 という台詞とか

 他にも色々考えていたのですけども全部の清書描ききるには僕の描くスピードが足らない。やってて面白かったので、いつかまたバトル漫画のテンプレをなぞって描いてみたいですね

けものフレンズ9話四コマ[漫画]

 

 

 

  最近努力の仕方を知り始めた。自分の苦手なことと得意なこととどうしたら自分の目的のために努力できるかということを少し掴んできた。

 最近アドレナリンが全開で今までのどの自分よりも最高のコンディションで多分将来の僕でもこれほどハイなことって多分ない。だからそのテンションのせいでノリで色々作っちゃうから絶賛黒歴史をつくってしまってるんだなとわかるけどしょうがない。

 僕と同年代、あるいはそれ以下のアーティストが出現するのを見ると死ぬほど腸が煮えくり返る。悔しい。諦めたくない。僕も漫画を描いて生きたい。

 こんなポエムをネット上に流すのが朝飯前なくらいには、余裕でアドレナリンがでてる。

最強の防犯装置を作る(後編)[ラズパイ記6]

 

mirennmm.hatenablog.com

 前回に続いて、最強の防犯装置を作っていこうと思います。

f:id:mirenn:20170309112528j:plain

 前回はモーターを使ったガスガン発射の装置を作ったので、次はセンサーです。

 ……センサー買うの面倒だなあ、使い方も知らない。

 前回スクラッチというソフトを使ってモーターを動かせるようになりました。スクラッチはブロックのところをクリックするとそのコードが走って動きます。要は、部屋に人が入ってきたときにクリックされればモーターが動いて目的は実現します!

 プログラミングしないでそれが出来る方法をインストラクターに依頼して聞きました。

f:id:mirenn:20170309114845j:plain

  ジェド・豪士さんに聞きました。

f:id:mirenn:20170309115559j:plain

 ……戦闘インストラクタージェド・豪士が主人公の漫画パイナップルアーミーを一通り読み直したというだけです。とても面白い漫画で色々なブービートラップについて学べます。

 よっしゃ、段々とアイデアが固まってきました。はいよっしゃ!! 出来ました。

 考案した仕組みを説明します。

 侵入者が扉を開ける。

f:id:mirenn:20170309120401j:plain

 扉には糸がくくりつけられている! 糸が引っ張られていく!!

f:id:mirenn:20170309122646g:plain

 カチッ!(クリック

 こうしてスクラッチは実行されてモーターが動いて射撃されるはずです。センサー部分完成です。

  さぁ、実際にやってみたところをカメラ四台くらい用意して撮影しました。どうぞ御覧ください。

www.youtube.com

 

 やった!!

 やったぞ!!

 お疲れ様でした。

 最強の防犯装置が出来ました!!

 

 

 嘘です。

 編集でなにもかもうまくいって完成したように観せましたが、実は「糸で引っ張られクリックしてガスガンが発射される」ことは一度も成功しませんでした。すいません。無理でした。こっそり自分でクリックしてやりました。

 センサー買っていつかまたチャレンジしたいと思います。うううう。今度はちゃんとコード書きたいと思います、というか多分そうした方が早い。

 今回の反省は、コードをちゃんと書きましょうということにつきます。あと、ガスガン扱い難しいので今度やるときは電動ガンが欲しいです。あと、ちゃんと僕これでも安全ゴーグル付けているので皆さんも防犯装置作るときはくれぐれも注意してくださいね。

f:id:mirenn:20170309210034g:plain

 今回は、嘘ついたり失敗したりしてごめんなさい音頭を踊って締めたいと思います。

最強の防犯装置を作る(前編)[ラズパイ記6]

f:id:mirenn:20170307233342j:plain

 オタクは弱い生き物です。部屋の中に隠したHなものが家族に発見されでもしたら、すぐ死んでしまいます。そこで僕は考えました。

 自分の部屋に無許可で侵入する不届きな家族を迎撃するための防犯装置が欲しい、と。そしてそれはラズパイがあれば作れるのです。さあ作りましょう。

 

 まずは防犯装置の仕組みを考えるために敵を明確にしましょう。

f:id:mirenn:20170307235311j:plain

 最も考えられる敵は母です。部屋の掃除をしにきます。彼女を追い返すことが目標となります。

 そして、追い返す方法として僕の頭に真っ先に思い浮かんだのはガスガンで迎撃することでした。これを実現するために次のような仕組みを考えました。

f:id:mirenn:20170308110833j:plain

  これが最強の防犯装置の概略図になります。これを作っていきます。まずガスガン発射の部分から作っていきたいと思います。前編は発射装置、後編でセンサーの部分をやっていこうと思います。

 

 まず、ガスガンを用意します。

f:id:mirenn:20170308111135j:plainf:id:mirenn:20170308111140j:plain

 ガスガンを父からもらってきました。十年前、まだ僕が小さい時に父が「大人になったら俺のガスガンをあげよう」と言っていた約束を今果たしてもらいました。十年ごしの約束が今果たされました、感動ですね。

(本当のところ十年前の僕はそのときそんなのいらねーと言ってミリタリーオタクの父をムッとさせたのですが、父は約束だけ覚えていたのかスッとくれました)

 

 次に引き金をひくためのモーターを用意します。

 サーボモーターを使うことにしました。サーボモーターとは、信号で回転角や速度を制御できるモーターのことです。ラズパイだけではサーボモーターは動かせず、電源を繋げなければならずブレッドボードやジャンパーワイヤーも購入しました。

f:id:mirenn:20170308235619j:plain

 サーボモーターを動かすためのコードを書かなきゃいけないの面倒だなあと思いながら、日経サイエンスのラズパイの特集を読んでいたらコードを書かずにサーボモーターを制御する方法が載っていました。やったぜ。

 スクラッチというソフトを採用します。

 ラズパイのOSにはスクラッチというソフトが入っています。プログラミングを学習するためのソフトで、ブロックをつなぎあわせることでプログラムを作ることが出来るのです。

f:id:mirenn:20170309000159p:plain

 これがスクラッチ

f:id:mirenn:20170309000858p:plain

 なんかよくわからんけどこういうふうに作って、クリックしたらサーボモーターが交互に動くという状態になりました。ブロックがプログラムっぽいでしょ? 雰囲気でやっている。そして、このブロックをクリックするとモーターが動く。

f:id:mirenn:20170309110319g:plain

 動いているサーボモーター。どうでもいいけど-100と100の間に動作を一つ余分に入れたver

 サーボモーターがちゃんと動いたので、早速ガスガンの引き金のところで固定します。

f:id:mirenn:20170309111832j:plain

 以上でガスガン発射装置の部分は終了です。センサーの部分を後編で作っていきたいと思います。

mirennmm.hatenablog.com