読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怠慢mirenn所感

がんばるぞ

大手出版社がWebに漫画を公開している時代に、Web漫画を見てみる

目次

Web漫画をちょっとだけ回顧(別にWeb漫画が終わったわけではないですけれど、どうでもいい僕個人のウェブ漫画追っかけ備忘録)

 僕が本格的にWeb漫画を追いかけ始めたのは、高校も三年目となりいよいよ受験が始まるという時期でありました。

 色々あって受験は大敗を喫し、浪人生活に入ったでござる。そういうわけで僕が受験を失敗した理由の一旦はWeb漫画にもあるでござるよ(?)。

 よってWeb漫画にも色々思い入れは深いわけです。

 高校三年の頃はまだ裏サンデーが開設されておらず、大手出版社のWeb漫画への介入というのは僕の知る限りでは感じていませんでした。その頃はワンパンマンの作者oneが怪人協会編で長期の休載をしていて、どうやらプロになるための準備をしているらしいという噂が流れている頃でした。

 Web漫画といえば新都社発のWeb漫画が大勢を占めていた、気がします。

 その頃は、おすすめのWeb漫画といったものを紹介しているまとめサイトでは、オーシャンまなぶとか魔道とかバクバクバクとかHappy Lifeなどが、その頃はワンパンマンと並んで必ずといってもいいほど紹介されていたんですが、しかし、今*1ではめっきり見かけることが少なくなりました。

 さて話はまた過去に戻り、高校三年のいつ頃だったか、裏サンデーとそれを追うようにほぼ同時期に集英社によるとなりのヤングジャンプが設立。裏サンデーは有名Web漫画家を集めていて、実験的で画期的なサイトを作ったものだ、とその当時僕は感心しました。(結局現状の裏サンデーはうーんという感)。

 裏サンデーは柔軟に連載形式を変え、アフィを整え、頑張っているのを目の当たりにしました。そして、アプリも制作され現在に至ります。裏サンデーは最新話を限定公開の無難な形に落ち着きました。

 今では、大手出版社のサイトを巡るだけでもそれなりに漫画を読むことが出来ます。ガンガンオンライン秋田書店のチャンピオンタップにジャンププラス、くらげバンチややわらかスピリッツ、あとはコミコ、とまぁ自分が観ているのはこんな感じか*2

 こういう時代になると、アマチュア時代のWeb漫画が段々と霞んで見えるようになるのも当然ではあります。例えば先ほどあげた、現在も場所を変えて連載継続中のオーシャンまなぶは、2016年現在Web漫画の筆頭に数えられることはありません。敢えて断言すると理由は単純で、他にもっと面白い漫画が転がっているから、ということになると思います。(ここらへんの記述はいらない紛争を呼び込みそうですね、根拠もガバガバですから主観だと思って軽く読んでください。)

 

 そんなときだから、面白いWeb漫画をちょっと回顧してみたいと思います。

 大手出版社の台頭で野良のWeb漫画が終わったわけではなく、さらに激戦区となったネットの海の中でなお読者を惹きつけることのできるWeb漫画が生き残ってきたり、あるいは現在進行形で誕生しているからです。

 そこには活力がみなぎっています。Webで漫画を公開していてプロにめでたく転向というのは少なくなくて、石田スイ、one、クール教信者、ヤマダやWorking!!の人などなどがおられます。どのサイトに公開されるかはともかくとして、今後もそういった人は生まれ続けるでしょう。また、在野のままで野心的に作品を公開して稼ぐ人もいます。いっぱいいますよ。

 

 色々云々垂れ流して書いてましたけど、そんなことはどうでもいいのです。

 さぁWeb漫画に目を通してみましょう。

 大事なものは全部そこにあります、ネットの海に。

 

 

 数あるWeb漫画の中で、その中で尖っている作品を勝手におすすめ4つ選びました。

 

 おすすめWeb漫画 完結編

 豚(これはうまいリンクの貼り方これわからなかったんで、画像にURL貼ってそこから飛べます)

http://1st.geocities.jp/mojamojaojisanhakasetarou2/kako/59odai/04.html

  これほど心が惹かれない扉絵も珍しいですが、読めば凄さはすぐ伝わってきます。Web漫画にありがちなラフさですが、立体感のあるダイナミックなハイレベルな画です。何より面白い。こんなに面白いのにどうしてプロじゃないんだ、プロってどんなけ厳しいんやねんと思った作品の一つ。そう思った作品のもう一つはワンパンマンで、あちらは案の定プロになってそっかそうだよそうだよねプロだよねと思ったものでしたが。作者は鼻毛という方で鼻毛漫画まとめというなんとも人を食ったようなタイトルだった場所に漫画を置かれているのですがうまいです、すごい漫画です。

 

 のびたの人類補完計画

books.vipdoor.info

 これはいわゆる二次創作なんですが、ドラえもんエヴァンゲリオンのあいの子です。良い。

 新劇のエヴァンゲリオンは僕はもっとハッピーなエンドを目指して欲しかった、そして、それが行われていないかわりにこの作品が救いになってくれます。

 

2016年現在未完Web漫画で完結しそうなWeb漫画おすすめ

 胎界主

www.taikaisyu.com

 世界観で圧倒してくる作品です。わからないことも読んでいるうちにだんだんとわかるようになります、といっても最初の方は正直読みにくいです。全体を三周くらいしてようやく序盤のほうの意味も取れるようになるけれど、序盤の作りはそれでもやっぱり漫画として読みにくい気はします。

 尻上がりに面白いです、特に最近の生体金庫攻略は更新が待ち遠しくて仕方がない群像劇に仕上がっていました、圧倒的絶望感。

 更新の頻度も多く、完結してくれそうです。

 

2016年現在未完Web漫画で、これからも完結しなさそうなWeb漫画おすすめ

 泡沫夢幻

泡沫夢幻(夏休みに十人十色、十種の記憶。)

 4月から物語が始まって一日一日作られています。意図的に飛ばされている日付もあります。今は8月まで来ています。

 クラスメイト全員を書ききるというのは大変ですね、それを一日一日でやりきろうとしています。そういった試みを僕が目にした最初の作品です。色々読んだり観るようになって、クラスの生徒全員を書ききるものに例えばクラスメイトが死にまくるバトルロワイヤルや生徒たちを殺しまくる悪の教典などといった作品があるんですが、この作品がそれでもなお一風変わっているのは一日ずつ話を作っているところですね。

 伏線などを緻密に組まれる方で、一日ずつ積み上げられた生徒の明かされている設定などから考察していくこともこの作品を楽しむ醍醐味の一つです。

 Web漫画には未完の作品が多いです、そして、この作品も残念ながら未完に終わりそうです。全く見込みなしというわけではないんですが、しかし、限りなく更新は止まっています。

 目指す希望と、忍び寄る絶望。いったいどんな結末になるのか、教えて欲しかったです。

 

 

 以上です、どうでしたでしょう、お気に入りの作品は見つかりましたか?

 Web漫画の世界にはまって、もっといっぱい読みたいという方は、Web漫画速報の登録漫画一覧を片っ端から読むといいです。

登録漫画一覧 - Web漫画速報

ここに登録されているWeb漫画はたいてい面白いです。未完も少なく無いですが、 

刀遊記も夢現~ユメウツツ~も覇記も百鬼村も奇異太郎君の霊的な日常も役職ディストピアリもエッチマンも人間グラフもZELBESTYも上げるときりないんですが、その他もろもろも面白いです。

 ぜひ良いWeb漫画ライフをお過ごしください。

*1:2016年

*2:こうやって見るとたかだか有限で決して多くはない