読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怠慢mirenn所感

描けば強くなる?

夏休みが終わった。君の名は。を観た。

 百億円を超えるとかいう化物セールスを繰り出していて勢いがとどまるところを知らない新海誠監督の「君の名は。」。

 面白い、と聞いていたし、この間観たシンゴジラを超える興行収入に驚いて観に行くことに決めました。

 

www.youtube.com

 観た感想。

 え?

 ということ。

 僕にはきつかった。作品全体を考えたとき、まぁどちらかと言うとアンチ、ということです。

 あくまで僕個人の感想ですが、百億超えるかなぁという印象でした。もちろん凄いと思ったところはあって、序盤に「「美しい眺めだった」」とセリフを被せて綺麗な彗星を魅せるとこなんか、やっぱ雰囲気作るのはすごいと脱帽ものでしたが。

 

 作品の疑問点がいっぱいあって、そういうのが結構気になって感動するポイントがそれらの疑問点を帳消しにするほど僕には響かなかった、ということでした。そして、自分がこの手の奇跡が起きる映画に対して首をかしげる人種ということがわかりました、それも含めて感想を書いていきます。

 

 ネタバレ込みで気になったところをあげていきますと、

 理屈とか整合性とかそんなことはお構いなしに力強く強引にお話が作られていくところです。

 口噛み酒飲んだらタイムスリップしたり、あるいは黄昏時になって過去と現在が急に時空を飛んで直接交流をし始めるところ。

 まぁ、そうするんだろうな、とか観ながら展開上わかるんですが、物語を進めるのに必要なありえなさすぎる奇跡を作者側がガンガン平気でぶち込んでくるのが思いっきり見えてしまう感じがなかなか厳しかった。

 伏線として、『黄昏時の説明して昔も彗星落ちてカルデラ作ってそこに由緒あるっぽいご神体用意しといたで』くらいで、許される奇跡ではなかったです。

 じゃあ、そもそも主人公二人の中身が入れ替わったのからありえなくていかんかと思ったかというと、いえ全くそれは良かったです。じゃあ、厳しいと思った境目はなんなのかというと、奇跡連発という点と、それがラスト付近で行われたということでしょうか。

 この手の奇跡として、映画「風の谷のナウシカ」があります。宮﨑駿は、ラストは強引に絵で魅せて話をまとめたと自身で述べています。どんなラストかというと、主人公ナウシカ王蟲という生物の怒りを鎮めるために身を挺して止めて死んでしまうのです。ナウシカの死体に多くの王蟲から金色の触手が伸びていきます。風の谷にもともと伝わっていた予言、「青き衣を纏いて 金色の野に降り立つべし」という言葉どおり、青い服を来たナウシカはその金色の野っぽくなった触手の上に立ち上がり生き返ってめでたしめでたし、となります。

 この手の強引な奇跡に、ええ!? っと、ひっかかる人はひっかかります。僕はひっかかります。

 伏線を張っていなかったら意味不明過ぎてありえない展開だけど、申し訳程度に伏線っぽいのを張るくらいじゃ納得できない展開、それが奇跡です。

 もう一つ奇跡を上げると、ポケモン映画の金字塔「ミュウツーの逆襲」というアニメ映画も僕にはラスト付近けっこう厳しいです。ミュウとミュウツーの争いを止めるためにサトシが身を挺してその結果サトシは石になってしまいます。そんなサトシにポケモン達が涙を流し始めると、何故か涙がふわふわとサトシのもとに降り注いで何故かサトシの石化が溶けて生き返ります。この映画は間違いなく名作なんですけど、ここのあたりだけはどうも首をかしげます。全体としては好きな作品なんですが。

 

 強引な展開を笑ってツッコんで楽しむことは出来ますし、そういう映画を観て僕もちゃんと笑えるのですが、僕は強引な展開で泣くのは厳しい、ということでしょうかね。

 

 君の名は。は厳しいです。他にもいっぱい、これ嫌だったなというところも、ここはすごい良かったというところもありますが、だいたい評価を決した最大の理由は奇跡によります。

 ひとまずレビューは終了です。

 

 最後に「君の名は。」の続編があったらどうなる?ということを僕なりに考えた「君の名は2。」の四コマを付記しておきます。クソコラです。今年の夏はクソコラ作って終了です。

f:id:mirenn:20161003004807p:plain

 隕石落ちる、なんとかしなきゃ!!ってなると色々あって、アルマゲドン(隕石爆破)とか逆襲のシャアニュータイプの超能力で強引に押し戻す)とかフリクリ4話(隕石というか人工衛星をバットで打ち返す)とかメンインブラック3の最後のオチ(バタフライ効果で隕石落ちてこない世界になったね)とかどれをパロディしようか迷った挙句アルマゲドンのクソコラにしました。最初の二コマはシンゴジラ風のフォントと、ニコニコで有名な人類滅亡シリーズです。

 隕石落ちる風圧はフリクリのほうが君の名より良く表現されてたなぁと、個人的には思います。最初一気に衝撃波が走ってからワンテンポ遅れて建物が破壊されていく感じ。状況がちょっと違うんで単純に比較するものじゃないんですけどね。